1. ダイタデシカ、TOP
  2. ニュース
  3. Cerchioで魚介のブイヤベースを食べる
81137214

Cerchioで魚介のブイヤベースを食べる

なんだか最近、気温が上がってきている気がしております。 やっぱり暖かい日はいいですね~。ひなたぼっこしながらまどろみたいな。 唐突ですが みなさんはブイヤベースという料理をご存知でしょうか。僕は先週まで知りませんでした。 地中海地域の代表的な海鮮料理。。。。とな。なんだか魅力的な響きの料理であります。 俗説は色々あるようですが、マルセイユの魚市場で売れ残った魚をごった煮にしたものがはじまりなのだとか。 buiya そんな海の男な料理を有田焼のcerchio に盛って、いただきました^^ めっちゃうまい。 ムール貝のだしとたまねぎの甘み。香草と海老の風味が絶妙です。 わが家では、スープにパンをつけて食べましたよ。これまた最高でした。 有田焼のcerchioは、パスタ皿なんですけれど 案外こういった料理にもしっくり馴染んでくれる懐が深い器なんだなと 最近使ってて思います。 さぁみなさん、おまちかね。 魚介のブイヤベース鍋のレシピをお届けします!今度のお休みにでも、 挑戦してみよーう! 【魚介のブイヤベース鍋】 材料】 白身魚 ムール貝 海老 セロリ 玉ねぎ 人参 トマト 芽キャベツ にんにく タイム、 セージ、ローリエ (お好みのハーブでok) レモン(あれば) ①セロリ、玉ねぎ、人参は1センチくらいの角切りにする ②鍋にオリーブオイル、スライスしたにんにくを弱火で温めた後①を入れてしんなりするまで炒める ③魚介類は下処理、白身魚は一口大に切り塩胡椒をふる ④フライパンにオリーブオイルをしき、白身魚と海老に焼き目をつけた後、ムール貝と共に②に投入。この時残った油で芽キャベツを弱火で焼いておく。 ⑤鍋にハーブ、白ワインを入れて蒸す。沸いたら灰汁を取り、芽キャベツを投入。味を見て濃ければ水を足し20分くらい煮込む ⑥必要であれば塩で味を整える レモンは召し上がる際、お好みで絞るとまた違う味が楽しめます。 翌日は余ったブイヤベースにトマト缶を足してスープやリゾットにしても美味しいです。  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

ダイタデシカ、公式 Instagram @daitadeshika